移転のお知らせ

昨年、北鎌倉駅から徒歩12分ほどの場所で、

古家付きの物件に出会いました。

初秋でしたが、庭では四季折々の植物の気配が感じられ、

春夏秋冬の景色を想像しては、胸の高鳴りが止まりませんでした。

贅沢なことなのかもしれませんが、

見たいものを見て生きていきたい。

したい暮らしをしたいという思いが強くなり、

40歳の節目に、一大決心。

北鎌倉に移住いたしました。

子ども達のためと言えば聞こえが良いですが、

この移住は勿論、自分自身のためでもありました。

幸い、決まった勤務先というものがない身分。

決めてからは、あまり迷う事はありませんでした。

結婚を機に上京したのが15年前。

それから、夢中で働いて来ました。

どの様な暮らしをしたいのか静かに考えている余裕もありませんでしたが、

時折、どこかに『自分らしさ』をおいて来ている様な

何とも言えない違和感を感じることがありました。

上京する前は、長野県松本市で山を背に暮らしていました。

今思えば、ここで自分のしたい暮らしに出会っていた様な気がしています。

あのままずっと田舎暮らしをしていては、

身につかなかった感覚も多かったのではないかと思いますが、

 

仕事の複雑さや細やかさ、忙しさなどの反動もあって、

段々と静かに休まる場所を求める様になっていきました。

そして、自分だけでなく子どもたちにも、

大自然の恵みの素晴らしさ、美しさを知ってほしい。

自然の中に身体を伸ばし、

深呼吸しながら生きてほしいと願う様になりました。

長くなりましたが、

そんな様々な思いで新しい地に移住いたしました。

まだ越して間もないですが、

私の心配をよそに、子ども達は各々楽しそうに過ごしています。

庭で摘んだ花を家に飾ったり、

虫を素手で捕まえて、話し込んでいたり。

花言葉に詳しいお友達と仲良くなって帰って来たり。

 

 

まだまだこれからですが、

春の兆しを見つけては教えてくれる。

知らない世界を知っては報告してくれる。

そんな些細なことが嬉しく、

彼らが知らなかった喜びを知っただけでも、

ここに来た甲斐があったなと思います。

 

 

私も日々に感謝し、

自分の心地良いと思う方法で心身を癒しながら、

これからも誠実に仕事に取り組みたいと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

親しい方々、

お世話になっている皆様には、

ゆっくりになってしまいますが直接ご挨拶のお便りをお送りしたいと思っております。

心配してお電話やお手紙を下さった方。お気持ちが嬉しかったです。

有難うございます。

 

 



コメントは受け付けていません。