化粧坂

自宅から鎌倉駅に通づる道はいくつかあるのですが、

道の選択は、その時の感覚で決めています。

 

この日は、『化粧坂』を通って扇ケ谷経由で小町の方へ出ることにしました。

(一気に山を下れる近道なのですが、

何もこんなに険しい道を通らなくても..?汗)

鎌倉七切通しの一つである『化粧坂(けわいざか)』

つづら折りの急坂には、

攻め入る敵を防ぐために設けられた段差有り、置石有り..

上るのは少し躊躇いますが、

行きは下ること5分もあれば扇ケ谷に抜けることが出来ます。

戦乱の歴史を刻んだ場所ですが、今は深い緑に覆われた静寂な場所。

湿った土の香りなど嗅ぎながら、

野生動物の様にすいすいと降っていくのは楽しいです。

その後、真っ直ぐに目的地に行くのが惜しくなり、

『海蔵寺』で花休みをさせていただきました。

 

石段の萩を楽しみに寄り道したのですが、

山門脇の紫苑が満開!

優しく風に揺られている様子は、ずっと眺めていたいくらい愛らしかったな。

 



コメントは受け付けていません。